FC2ブログ

2019.11
10
12


123456789101112131415161718192021222324252627282930
HOME産前産後>妊娠中の思い出

妊娠中の思い出

Fri

妊娠中の思い出

妊娠に気づいたのは2008年の7月半ば。
既に海で遊んだり、ビールを飲みまくった後に気づいて
大丈夫か心配だったけど、問題はなく。

8月のお盆前から1箇月くらい、つわりで家事に苦しんだな。
でも仕事しているときは気がまぎれて、お昼休みが楽しみだった。

9月には山陰への旅行。
少しつわりがあったけど、食欲も戻っていた頃で
多くの絵画や立派な日本庭園を見て、穏やかな気持ちになった。

10月に性別が発覚。
どちらでも構わなかったけど、男の子とわかったときは
こじ(ダンナ)が勘が当たったと大喜び。
名前が思いつかない…と私は思ってた。

11月くらいから胎動を感じ始めて。
安定期は順調だったから、ともすれば妊娠していることを忘れがちだったけど
時折感じる胎動で気を引き締められたな~。
仕事も順調で、まるで妊娠していないみたいにバリバリ働いてた。

12月になって、おなかが流石に大きくなってきた。
周りの人にも気を使ってもらうことが増え、なんだかこっぱずかしい気分。
普通の服も入らず、毎日マタ用ジーンズかワンピース。

1月の年初め、夫婦二人だと最後の旅行かな、と
東京ディズニーシーに行き、キャッツを見る。
お正月から充実した気持ちで思う存分楽しんだ。
同時に、産休に向けて仕事がラストスパートに。

2月13日、産休前の最終日。
仕事は結局終わりきらず、自宅に持ち帰りもちらほら。
最終日には同期、後輩が自宅に遊びに来てくれてワイワイ騒いだな~。
自分を慕ってくれる後輩がいることってほんとにうれしい。

そして3月。予定日は27日だったからのんびりしていたのに
38週2日でアッキーが誕生。
物の準備は大体整っていたけど、ママとしての気持ちの準備はまだこれからだった。
でも、そんなものよね。

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://vitamincolour.blog42.fc2.com/tb.php/3-a142d87a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)