FC2ブログ

2019.07
06
08


12345678910111213141516171819202122232425262728293031
HOMEスポンサー広告産前産後>出産時の思い出 1

スポンサーサイト

--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出産時の思い出 1

Fri

出産時の思い出 1

産休に入ってからは、思いっきり自分のためにいろいろしようと思っていて
毎日楽しく過ごしてました。
朝起きて、こじにおべんと作って、自分のために体にいい食事を朝、昼と食べて。
昼間には散歩したり、Wii Fitしたりでしっかり体重管理。
合間に残っていた仕事をしたり、赤ちゃんグッズを買い揃えたり。
時には美容院に行ったり、エステに行ってしっかりリフレッシュ。

そのうち、間近に控えた出産に向けて
ストレッチ、マッサージ、呼吸法の確認などなど。

エコーではいつも小さめだったので、27日の予定日くらいまでは産まれないと思っていたのと
14日は私の誕生日だったから、14日までは遊びまくろうと思ってました。
加えて、私の父親とこじの母親の還暦、しかも二人とも3月生まれ(7日と15日)で。
お祝いは食事にすることに決めていたので、外食嫌いのこじも出産までは仕方ないと
腹をくくってくれていたのでした。
なので8日はイタリアンのディナー、14日はフレンチのランチとダイエット必死な予定で。

14日の私の誕生日には、ランチの後、梅田でオペラ座の怪人を見に行きました。
これで梅田までお出かけするのも最後だね、とか話しながら観劇していました。
オペラ座の怪人は二人の思い入れの深いミュージカル。
おなかの赤ちゃんにもしっかり聞いてもらわねば、と思っていたら
後半に入ってからずっと、がまんできるくらいだけどしくしくおなかが痛くなってきて。

ミュージカルが終わったら早めに帰ろうっと思いつつ
観劇後立ち上がろうとしたとき「とろり」とお知りに違和感が。
咄嗟に「破水かも!」と思いこじに伝えて、あわててトイレへ。






COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://vitamincolour.blog42.fc2.com/tb.php/4-64224c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。